n+ \ ネクストソートについて \ 事業内容
事業内容business
IT技術者の育成
未経験者でも基礎から育成します。座学の形式はとらず、あくまで実践形式にこだわります。IT技術に広い見識を持った技術者を育成しています。必要とされるIT技術者とは何か。IT技術が必須とされる未来社会において、活躍できる技術者の輩出を目指しています。
システム開発
主として先端性の高い技術を駆使して、システム、サイト、ツール等の開発を行います。例えば、Node.js。Googleの技術で、PayPalやYahooなどの、即時性を必要とするサイトなどの技術も取り入れています。また、カテゴリにとらわれず、オフィスツールの自動化から、機械制御に至るまで、幅広い技術でシステム開発を行っています。新しい技術がどんどん生まれるIT業界において、必要とされる技術を取り込み、システム開発を推進しています。
オフショア開発
ベトナムに多数の優秀な技術者と連携しておりますので、国内開発と比較してもかなりの廉価でのシステム開発を実現しております。オフショア開発経験は豊富で、国内側と現地にしっかりした管理者を配置し、決して丸投げではない、綿密なチェックによる高品質なオフショア開発を実現しています。
企業支援
今日、人事、労務、会計、販売、広告、営業などの業務から、経営判断に至るまで、企業経営においてIT技術は必須であり、その依存度は増すばかりです。にもかかわらず『あー、ITは苦手なんで担当者に聞いて』という経営者の如何に多いことか。企業内IT担当者では決断できるわけはありません。ひとり満足、ガラパゴス、IT後進国になる前に、ITによる的確な企業支援を推進致します。
活動量計(脈拍計測機能付)連動 動態管理クラウドシステム
ドライバーの健康管理のあり方が問われています。乗客の命をどうやって守るのか、できる事はやるべきです。どうすれば、ドライバー、乗客を守れるのか。これは、今、どこにいて、どんな健康状態か、把握する事ができるシステムです。
ー 軽井沢のバス事故、若くて尊い命はなぜ失われたのか
ドライバーの職場環境は悪化していると言われています。高齢化も進んでいるとも。事故は防げなかったのでしょうか。
ー ドライバーの健康管理のために 乗客の命を守るために
ネクストソートは、健康管理+動態管理のシステムをご提案します。ドライバーの健康を把握し、乗客の命を守ります。
ー ドライバーの健康状態を把握し、乗客の命を守ります
業務用自動車における重大事故は減っていますが、ドライバーの健康状態が原因となる事故は、増えています。(平成24年度からの比較で2.8倍)ドライバーの定期健康診断の受診率は、31%と大変低いのが現状です。
ー リアルタイムで、ドライバーの位置を把握
私達のシステムは、ドライバーの健康状態、位置情報をリアルタイムに把握できるのです。バス・タクシー・トラックといった、目の届き難いドライバーのケアを実現します。『ドライバーがどこで、どんな状態か』が把握でき、リスクの回避に大きな効果を発揮します。
GPS現在位置情報を管理画面にリアルタイムに通知します。走行軌跡は、すべてダウンロード可能です。
ー スマートフォンの操作はシンプル
スマートフォン側の操作は、専用アプリを立ち上げるだけで生体センサー(活動量計)と連動し、自動的に1分ごとに位置情報を通知します。
ー ドライバーの動きに負担をかけない、ウェアラブルな機器
EPSON製 PULSENSE は、軽くて高機能な、ウェアラブル情報発信ツールです。
スマートフォン、管理側パソコンの必要スペックは下記の通りです。